トリートメントについて

髪の毛を補修するトリートメント

トリートメントは髪の毛を補修し、
潤いを与えるために必要なこととなっています。

 

しかし、ただトリートメントを行えば良いというわけではなく、
きちんとした方法で行うことによって
より高い効果を発揮することができます。

 

ここでは、トリートメントの効果を上げるために
できることについて紹介していきます。

 

トリートメントの浸透には時間が必要

 

トリートメントはお風呂などで使うのが一般的となっていますが、
これには適した時間というものがあります。

 

トリートメントは湿度と時間を守ることによって
高い効果を発揮してくれるのですが、まず湿度は
お風呂で行う限り問題ないと思います。

 

次にトリートメントを髪の毛に丁寧に揉みこんだら、3分から5分程度は
蒸しタオルなどで包み、浸透させる時間を与えることが大切です。

 

トリートメントを使用する際は予め水気を切っておくことも必要です。

 

水分が多すぎると髪の毛にうまくトリートメント剤が浸透しない為です。

 

また、浸透させる時間は長いほど良いというわけでもありません。

 

5分以上放置したところで浸透力に変化はありません。

 

トリートメントの流しすぎに注意

 

トリートメントを流す際は髪にしっとり感が出る程度に
残しておくことが大切です。

 

完全に流してしまうと効果が弱くなってしまいます。

 

逆にトリートメントを残しすぎると
地肌の汚れの原因となってしまうので注意が必要です。

 

ヘアスタイルやライフスタイルの変化に伴って
ヒトの髪の毛は大きなダメージを受けやすくなっています。

 

髪の毛の長い方は、基本的に
毎日トリートメントを行う世に心がけましょう。

 

髪の毛の短い方に関してはトリートメントを
必ずしも行う必要はありません。

 

シャンプーだけでも十分ですが、パーマやカラーリングを行っている方は
髪の毛がダメージを受けている可能性もありますので
トリートメントを行うことをおススメします。