MENU

石けん系、高級アルコール系、アミノ酸系のシャンプー

髪の毛を清潔な状態に保つために毎日欠かさない行為にシャンプーがあります。

 

このシャンプーはただ単に毎日行えば良いというわけではなく、
自分の体質や髪質に合わせてシャンプーの種類を
選択することも必要となっています。

 

シャンプーは大きく分けて3種類ある

 

シャンプーは大きく分けると3種類に分類することができます。

 

「石けん系」「高級アルコール系」「アミノ酸系」とあるシャンプーは
それぞれいくつかの特徴を持っています。

 

・石けん系
アルカリ性の性質を持っており、洗浄力が強いという特徴を持っています。
洗浄力が強いがゆえに余分な皮脂も洗い流してしまうという危険性があります。

 

・高級アルコール系
泡立ちの良さが特徴のシャンプーです。
「高級」とは炭素数が多いという意味で、程よい洗浄力も特徴の一つとなっています。

 

・アミノ酸系
肌に優しいとされるシャンプーで、刺激が弱いという特徴を持っています。
その一方で洗浄力が低いという欠点も持っています。

 

自分の体質に合ったシャンプーを選択するべき

 

洗浄力の強さを選ぶか、泡立ちの良さを選ぶかは
自分の体質によって変える必要があります。

 

比較的高級アルコール系シャンプーを使用している方が多いですが、
場合によっては石けん系やアミノ酸系を選ぶことも大切です。

 

例えばオイリー肌である場合、アミノ酸系のシャンプーでは
皮脂の汚れを落としきれない可能性があります。

 

このような場合は洗浄力の強い石けん系を選ぶと
効率のよいシャンプーを行うことが可能となります。

 

また、自身の体質とは別に
髪の悩みに応じたシャンプー選びというのも必要となります。

 

髪の悩みはその都度変化するもので、
シャンプーもその都度変える必要が生じるかもしれません。

 

時と場合に応じたシャンプー選びを行い、
頭皮と髪の環境をしっかりと守りましょう。

このページの先頭へ