くせ毛は髪の毛が傷みやすいって本当?

くせ毛は髪の毛が傷みやすい?

髪の毛が傷みやすい人はくせ毛になりやすい、
そんな悩みを抱えている人は多いと思います。

 

しかし、厳密にはこれは間違った認識です。

 

実はくせ毛が髪の毛を傷みやすくしているのであり、
くせ毛が髪の傷んだ結果というわけではないのです。

 

くせ毛が髪の毛を傷める要因

 

まずくせ毛には様々な要因がありますが、
一般的には遺伝的な要素が強いとされています。

 

そのため両親がくせ毛であると子供も
くせ毛になる可能性が非常に高くなります。

 

このくせ毛は髪の毛が非常に傷みやすいという特徴を持っています。

 

くせ毛だとシャンプーなどで髪が絡みやすく、
摩擦などの物理的なダメージを受けやすくなります。

 

髪の毛の表面にあるキューティクルは
物理的なダメージにとても弱いので注意が必要になります。

 

髪の毛を守るためにできること

 

対策としてはいくつかありますが、その一つに縮毛矯正があります。

 

髪の毛を直毛にすることによって、
くせ毛で発生するさまざまな弊害に対処することが可能です。

 

しかし、縮毛矯正自体が髪の毛を
傷める要因となる可能性がありますので、注意が必要になります。

 

摩擦を軽減するという意味では
イオンを使用したドライヤーなどは役に立ちます。

 

イオンドライヤーは髪の毛に潤いを与え、
くせのある毛でも扱いやすくなります。

 

直接くせ毛が改善されるわけではありませんが、
髪の毛へのダメージを最小限に抑えることが可能となります。

 

くせ毛で悩んでいる方は、そこであきらめてしまうと
もっと深刻な症状に陥る可能性があります。

 

くせ毛だからこそ、念入りにケアを行う必要があるのです。